悲しみの歴史を繰り返さないために

ロシアのウクライナ侵攻のニュースを見ながら、日本が始め、多くの犠牲者を出した「アジア・太平洋戦争」のことを思う。

発端となった柳条湖事件(満州事変)のことを考える。



ロシアは当時の日本だ 
ウクライナは当時の中国だ
国際連合は、当時の国際連盟だ

「歴史は繰り返す」
だから仕方ない
ではいけない!!

分かっているのだから、
同じ失敗を繰り返さないために、考え、動く
それが人間のすることだと思う

核を捨てよう
武器を捨てよう

生きたかったのに、
死ななければならなかった、
あのロシア兵の声に
耳を傾けよう

生きたかったのに、
死ななければならなかった、
とてつもなくたくさんの
戦争犠牲者の声に
耳を傾けよう

「国を守るために武器が必要だ」
という考えの愚かさが見える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

戦争を体験した子ども達

次の記事

平和のための親子学習会