『戦争をしない国日本』

日本国憲法が、政府に命じつづけるもの。
その歴史と事実を知る。

どうして戦争をしないと決めたのかを考えるDVD

本作品は、「日本国憲法」をテーマに、社会的な話題作を撮り続けてきた3人の監督が構想を練り上げ、108人の各界を代表する呼びかけ人によって実現され、シリーズ化されます。

大一篇の監督は、社会派ドキュメンタリーを代表する片桐直樹。

今、日本はアメリカ軍の再編成に完全に組み込まれ、戦争ができる国になろうとしています。

60年前(2008年現在)、戦争をしない国を世界に誓った日本。戦争をしない国を誓ったのはなぜだったのか?歴史を紐解き日本国憲法の成り立ちと憲法九条をめぐる今日に至る経過を膨大な事実の映像を積み重ね、真実を解明します。

憲法改正論議が中、いま、国民一人ひとりが憲法とその平和主義について学び考える時ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA