召集令状(赤紙)

紙1枚の命

いわゆる「赤紙」。連隊区司令部が発行し、被召集者本籍地の市町村兵事係が、召集された本人に直接届けた。本人不在の場合は、その家族に渡し、同居していない場合は、家族が郵便で本人に知らせた。その料金が1銭5厘であったことから、「1銭5厘の命、馬より安い」と言われた。
召集期日に5日以上遅れると、陸軍刑法で処罰された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

奉公袋