学習室のリフォーム

とりあえず、「北九州平和資料館の資料を移動させる場所を確保しなければ!」と、土地の支払いを終えた8月22日の午後から、学習室にする予定の部屋のリフォームを始めました。

リフォーム前

まず、壁紙を張り直しました。(すき間ができて、大変でした!素人感満載!!)

その後、床の細工に取り掛かりました。

床の部屋が狭いので、物を置かないで済むようにと床を上げて、堀ごたつ風にすることにしました。

床の土台

まずは、畳にする部分の土台を作りました。

宮大工の卵の娘がお世話になっている親方のご好意で、木を頂きました。
その上、機械を使って木を切らせていただきました。感謝!

組み立てるのは、夫と二人で。

考えていた通りに行って、気持ちよかったです!

椅子を敷き詰める

入り口側を掘ごたつ風に。

いつか、屋外で「何か」催しができないかと考えていて、そのための「イス」を床代わりにすることに。

たくさんの椅子を作りました!

こうして、「平和のための戦争展」が終わった8月28日の午前中に、資料を運び入れる段階まで出来上がりました。

ギリギリセ~フ!!

資料館にも行かなくてはいけなかったので、朝方だけの作業。(夫が午後、一人で頑張ってくれた日もありました。感謝)

よくがんばれました。(笑)

「平和のための戦争展」の後、資料を運び入れ、閉館後には無事にすべての資料が収まりました!

これから先は、DIYでリフォームできないので、業者に頼みます。

これから相談。さあ、どうなるか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

1945

次の記事

学習室の玄関